現場応用新技術講習会

地上型3Dレーザースキャナーの講習会に参加してきました。
トプコン・ライカ・リーグルの3社の機器についてデモを見ることができました。機器の操作は大したことはなさそうですが、精度が欲しい時は経験が必要そうです。スキャナーだけではなく、光波と併用しなければならない現場がほとんどでしょう。
一番の問題は価格です。
本体+後処理ソフト+3Dアプリ数種類+定期点検 でかなりの金額になります。弊社の業務内容では稼働率が低くなるため導入は難しそうです。

協力会社にレーザースキャナーの業務委託が可能なので、必要に応じて作業の切り分けで考えていくのがよさそうです。i-Constructionの動向では導入を迫られることになるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください