春の八ン場ダム

草津温泉のついでに、八ン場ダムを見てきました。堤体の打設は完了したようで、ケーブルクレーンが撤去されていました。次の見どころは試験湛水・越流でしょうか。広報に力を入れている現場なので、見学ツアーを組んでいただけることを期待しています。

八ン場ダム
だいぶすっきりしました。

名古屋港検潮所

南極観測船ふじ を見に行ったときに、水族館や商業施設や官公庁船の岸壁とかがあるにぎやかなエリアの一角に検潮所を見つけました。検潮所は波の穏やかで静かな所に建てると聞いていたので、振動とか船の出入の波とか大丈夫なのだろうかと意外に感じました。

名古屋港検潮所

紅葉の八ン場ダム

紅葉のピークには少し早かったようです。

この日は工事事務所主催で特別見学ツアーが行われていたのですが、予約開始から3日後に申し込んだらすでに満員でした。展望台駐車場は満車で路駐だらけになっているし、日曜にも関わらず事務所の方が説明に出てきているなど、観光地の一つとして定着してきているようです。

八ン場ダム
堤体はほぼ打ち終わりでしょうか。