新入社員

今までアルバイトやパートさんの出入りはありましたが、春から正社員として1名採用されました。前職では3D-CADを使用していたそうで、戦力として大いに期待しています。

新入社員

車両故障

現場に着くと同時にエンジンがストップしてしまいました。どうも電装系がいってしまったようです。自動車保険でレッカーと代車費用すべて対応してもらえました。保険会社から”レッカー車”が来ると聞いていたので牽引する車が来ると思って待っていたのですが、”キャリア”は”レッカー車”とは違いますよね?

レッカー移動
ドナドナ

ほとんど登山

奥多摩の稜線付近で作業を行いました。このような現場はめったにありません。昔、沢登りをしていた時に登山道直下の詰めが嫌いだったことを思い出しました。ザイルを出すまでもないけど中途半端に危ないのです。

シカ柵出来形
スマホの写真では臨場感が全く出ていません。もっといい感じに見えていたのですけど。

現場竣工

ちょうど1年前に始まった現場が竣工になります。座標計算・丁張りから境界設置までの作業で関わらせて頂きました。ここまで大きい規模の現場を一通り携わることができたのは久しぶりで、とてもやりがいがありました。

SIC全景
花桃の咲いていた場所から見える現場です。

除草面積測量

河川護岸の除草面積の測量を行ないました。熱中症になりそうなほど暑い日にライフジャケットは勘弁してほしいと思いつつ現場に行ったところ、支給されたものは腰タイプの物だったので助かりました。

低水護岸のカニ
低水護岸はカニだらけで踏まないように歩くのが厄介でした。

横浜のタヌキ

横浜で境界測量を実施していました。緑化ブロックの上で動物の気配がするので見ていると、タヌキがうろついていました。夜行性かと思っていましたが、昼間も餌探しに結構動き回るそうです。

タヌキ
一瞬ネコかと思いました

赤米

赤米の田んぼが現場の近くに有りました。周りの白米とは明らかに色が違いますが、写真では比較対象が無いとよく分かりませんね。

wikiを見ると、赤米は美味しくないと書いていますが、かなり昔に食べた時には香りが良くて美味しかった記憶があります。機会があれば入手してみたいです。

海上保安庁の基準点

離島の中央部あたりで見つけました。海保の銘が入っている杭は初めて見ました。コンクリートと杭に隙間があり、杭がぐらついています。この手の基準点なら、杭の下に元の基準点の位置の印が入った底盤石があり、比較的楽に復旧できるようになっているようです。

海上保安庁 基準点